新型コロナウイルス検査について

コチラで行う検査は「プール方式」ではありません!

プール方式の検査は、海外(アメリカや中国、韓国)などで実施され、日本の検査事業者でも海外に検体を送り、格安で検査受託する業者もいるようです。
大量に検査ができますが、偽陰性になる可能性があります。

当検査所では、お預かりしました検体ごとに検査を行います。

抗原検査をオススメする理由

ここでご案内する検査は、新型コロナウイルスの『抗原検査』です。
名前が似ていますが『抗体検査』ではありません。

抗体検査』では、どの時点で感染していたかわかりません。
陰性の結果であれば、感染した事が無い証明になりますが、この瞬間からまた感染の可能性があります。

新型コロナウイルス感染症に関する検査について(厚生労働省のページへ

現在、イムノクロマト法と呼ばれる迅速簡易検出法をはじめとして、国内で様々な抗体検査キットが研究用試薬として市場に流通していますが、期待されるような精度が発揮できない検査法による検査が行われている可能性もあり、注意が必要です。

検体の採取と返送について

検体採取の流れ

この検査では『鼻腔』の検体を使用します。

返送直前の採取をお願いいたします。

採取した検体の検査有効期限は6日間です。これを過ぎると検査できません。

採取セットを開封し、ピンクスワブを用意する

手を清潔にして下さい。親指と人差指で、柄の中心の黒ライン部分でスワブを持ちます。
※黒ラインより上部を持たないで下さい。
※先端部に触れたり、下に置いたりしないで下さい。

採集セットを開封し、ピンクスワブを用意する

鼻腔ぬぐい液を採取する

片方の鼻の穴に、痛みを感じないことろまでスワブを慎重に挿入し(2cm程度)、鼻壁に当てながら2~3回転させて取り出します。これを同じスワブで両側行います。
※スリット部分に不可がかからないようにして下さい。

鼻腔ぬぐい液を採取する

ピンクスワブを搬送用チューブに入れる

スワブ搬送用チューブのキャップをはずし、直ちにスワブをチューブ内の搬送液に入れます。採取物が飛散しないよう注意しながら、スワブをスリット位置(黒ライン)で折り、キャップをしっかりと閉めます。
※先端部がどこにも触れないようにして下さい。
※チューブ上部のシール(銀色)部分にスワブを差し込まないで下さい。
※スワブの柄を折る際はハサミを使用しないで下さい。手元に残った柄は廃棄して下さい。
※容器中の液体をこぼしてしまうと検査できません。その場合、別途費用が発生しますのでご注意ください。

ピンクスワブを搬送用チューブに入れる

ラベルを貼る

氏名ラベルに必要事項を記入して容器(スワブ搬送用チューブ)に貼り付けて下さい。

 梱包・返送の流れに進む

梱包・返送の流れ

採取した検体を検査所まで返送する方法です。

土曜・日曜・祝日は検体を受け入れることが出来ません。

採取した検体の検査有効期限は6日間です。これを過ぎると検査できません。

スワブ搬送チューブを吸水シートで包む

付属の吸水シートを平らなところに敷いて、検体を入れたスワブ搬送チューブを包んで下さい。

スワブ搬送チューブを吸水シートで包むイメージ

さらに緩衝材で包む

1をさらに緩衝材で包んで下さい。最後は崩れないように輪ゴムで止めていただきます。

さらに緩衝材で包むイメージ

バリアパウチに入れる

付属のバリアパウチに2を入れます。
その際、ジッパーをきちんと閉め、シールを剥がして封をして下さい。

バリアパウチに入れるイメージ

ダンボールで梱包して返送する

4をダンボールに収め、開かないようにテープで止めて付属の返送用の送り状を貼り付けます。
お近くの郵便局からご返送下さい。

»近くの郵便局を探す

集荷を申し込んでご自宅まで荷物を取りに来てもらうことも可能です。»Web集荷サービス

ダンボールで梱包して返送するイメージ

検査結果について

検体がこちらに到着してから、翌日には検査の結果が出ます。
※ 多くの検査物が集中した場合、この限りではないことをご了承ください。

検査結果は、メールでのご報告に加えてWEB上でご確認いただけます。

検査結果の確認はこちら

お申込み時に陰性証明書の発行をご依頼された方には、別途郵送にて陰性証明書をお送りさせていただきます。

陰性証明書のサンプル

お申し込みについて

当WEBサイトのお申し込みページより検査をお申し込みいただけます。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検査
基本費用:
22,500円(税別)
陰性証明書:
3,000円(税別)
新型コロナウイルス検査キット内容
  • 採取方法説明書 1枚
  • 検査申込書 1枚
  • 検査同意書 1枚
  • スワブ 1本
  • スワブ搬送用チューブ
  • 氏名ラベル 1枚
  • 輪ゴム 1本
  • 吸水シート 1枚
  • 緩衝材 1枚
  • バリアパウチ(ジッパー付き透明袋) 1袋
  • 返送用送り状(チルドゆうパック) 1枚

お届けに使用しましたダンボールを再利用して検体を梱包の上ご返送下さい。

お支払い方法について

お支払い方法は以下の3つをご用意しております。
検査器具はご入金確認後の発送となります。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニ払い

送料について

弊社からお届けする検査器具については送料無料でお送りいたします。
また、検体を弊社までご返送いただく際の返送料もかかりません。

陰性証明書について

陰性証明書が必要な方は、お申し込みいただく段階でご依頼下さい。
後からの陰性証明書のご依頼にはお受けできませんのでご注意下さい。

ご利用上の注意

  • 本検査は、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していないことを証明「陰性証明証」の発行を目的としています。
  • 厚生労働省の掲げる「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」に該当している方は、本検査をお受けいただけません。
  • 検査結果によるいかなるトラブル・損害に関して一切の責任を負いません。
  • 本検査は診断・医療行為を含むものではありません。
  • 今回の検査のみで病名を診断できるものではありません。陽性がの結果が出た方や自覚症状のある方は医療機関での精密検査及び診察をお勧めいたします。
  • 採取方法の説明書通り正しく実施して下さい。検査物が正しく採取できていないと検査ができません。
  • ご依頼後、検査はキャンセルおよび返金には一切応じられませんのでご注意下さい。
  • 検査によって利用者(受診者含む)およびその関係者に損害等が生じた場合、当社は損害賠償の責を一切追わないことといたします。
  • 本検査に起因する紛争に関し、訴訟を提起する必要が生じた場合には、高崎簡易裁判所または前橋地方用裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

よくあるご質問

誰でもこの検査を受けられるのですか?

新型コロナウイルスに罹患していないことを証明する事が目的です。
咳や発熱の症状のある方や、身近な方で新型コロナウイルスの陽性者がいらっしゃる場合には、帰国者・接触者相談センターや医療機関にご相談ください。

検査キットはどのくらいで届きますか?

14:30 迄(営業日)にお申し込みの場合、当日発送致します。 通常、翌日から翌々日着になりますが、地域によって異なります。
北海道および九州は、さらに1~2 日かかることがあります。
※災害時には、通常のお届けができない場合がございます。ご了承ください。

外部に委託する検査ですか?

いいえ、当社 検査所内にて検査、解析して報告いたします。

検査の方法はどのようなものがありますか?

抗原の検出方法については下記の表をご覧ください。

検出方法概要
核酸検査法 PCR法
(polymerase chain reaction)
検査材料中に存在するウイルス遺伝子(一部又は全部)の 数を増幅させることにより高感度にウイルスの検出をしようという方法です。増幅した遺伝子の検出法として、液相や固相のハイブリダイゼーション法が利用されます。
核酸検査法 TMA法
ハイブリダイゼーション法(特異プローブ)
あらかじめ塩基配列の判明しているウイルス遺伝子の一部(又は全部)にアイソトープや酵素を標識したもの(プローブ) を準備し、検査材料中にそれとハイブリダイズするウイルス遺伝子があるかどうかを検出する方法です。通常はPCRなどの方法で検査材料中のウイルスの特異的遺伝子を増幅させてから検出します。
イムノクロマトグラフィー法 抗体を感作した金コロイド粒子と、抗原を反応させ、 生成した抗原抗体複合物を移動させ、 あらかじめ固定化した抗体で補足する 2抗体サンドイッチ法による抗原の検出法です。
酵素免疫測定法(EIA、ELISA) ポリスチレン製のマイクロプレートなどに、 特異的ウイルス抗体を固相化しておき、 検査材料中のウイルス抗原を反応させます。 次に、酵素などで標識した抗ウイルス抗体を結合させ、 基質の発色によりウイルス抗原を検出する方法です。 応用がしやすくスクリーニングとしてよく利用されています。
蛍光抗体法(IFA) 検査材料をスライドガラスに塗抹し、 蛍光物質を標識した特異的ウイルス抗体を反応させる事によって材料中の抗原を、蛍光顕微鏡で観察する方法です。 特異性は高いですが、非特異反応に注意が必要です。
電子顕微鏡法 電子顕微鏡によるウイルス粒子の直接観察です。特殊な施設が必要ですので通常の検査室では行えません。
検査の精度はどのくらいですか?

検査は、国家資格を持った臨床検査技師が行っています。施設は市長所管の「登録衛生検査所」第1号です。SDA法(遺伝子プロープテック検査)の検査機器は日本で最初に導入致しました。一般の病医院内で出来ない検査の外注も受けております。自社で検査所を運営する事で、皆様に安心出来る検査結果を、いち早くお知らせできます。プライバシーマークの取得(第14300021)により、個人情報の管理も徹底しております。

検体を届けてから結果が出るまではどのくらいの期間がかかりますか?

検査物が当検査所に届いてから翌日には結果が出ております。
検査結果をWEB 閲覧される場合、反映に時間がかかる場合もあります。
多くの検査物が集中した場合、この限りではないことをご了承ください。

結果が陽性だった場合はどうすれば良いですか?

ご本人以外には検査結果はお伝えしません。
お住まいの地域の保健所や帰国者・接触者相談センターや医療機関にご相談ください。